『催眠聖女 ローザ・フェアリー』(27)

 「私は生きているのか......?」 カグラの部下の『白眠衆』の長が目を覚ますと、そこは病院のベットの上だった。 そして自分が生きていることに戸惑いを感じていた。 周りを見渡すと、他の『白眠衆』たちもベットにおり、全員が自分と同じように戸惑ったような表情をしていた。 『姫美島』家に伝わる秘薬、『砕眠丸』を服用すれば、高確率で副作用で命を落とす。 飲んだ全員が生きている事などはまずありえない…

続きを読む